税理士の存在はビジネスドクター

こんにちは!安江です!

梅雨に入り、蒸し暑い日が続いておりますが、

いかがお過ごしでしょうか?

巡回監査では徒歩や自転車での移動も多く、

雨の日が続くと、困ってしまうこともあります。

早く梅雨が明けないかなと思いながら日々過ごしております。

 

当事務所では月次契約を頂いている不動産オーナーさまについては

毎月ご訪問する「月次巡回監査」というスタイルで行っております。

 

私も月次巡回監査担当者として、いろんなオーナーさまのご自宅へ伺い、

不動産事業の話や今後の不動産経営のお話を行っております。

 

私たちが行っている税理士の仕事は時代とともに変わってきており、

昔は領収書の整理や申告書の作成が仕事の大部分でした。

しかし今はパソコンやAIの普及により、

「経営助言」や「コンサル業務」が大きなウエイトを占めております。

月次巡回監査では不動産経営の助言や相続対策など

ヒトにしか出来ないことを行っております。

 

税理士はビジネスドクターと言われることもあり、

会社にとってのお医者さんのようなもの。

 

不動産オーナーさまにとっては不動産経営も立派な事業です。

体に痛みが生じたら病院へ行って診断してもらうように。

不動産経営や相続についての悩みが生じたら、

早いうちにお元気なうちに専門家へ相談することをお勧めします。

 

悩みや問題が大きくなる前に。

どんなことでも早期発見や早めの対策が肝心です。

 

私も巡回監査を行いながら、

いろんな相談をオーナーさまの方からして頂き、

解決できるように全力で対策を行っております、

 

町医者のように、相談しやすい存在で居られるように。

これからも不動産オーナーさまのご支援をしていきます!