相続対策は元気なうちに!

税理士の髙島です。 昨日が事務所としては仕事納めでしたが、 書類の整理や来年のセミナーレジュメ作成のために、 事務所に出所しています。 12月になり、相続対策をさせていただいた方の 訃報の連絡を受けました。 相続対策を受任したのは3年ほど前でしたが、 その時にご主人から『家族を頼みます!』と 強く手を取って想いを託された日を思い出します。 それから3年、冬という季節は高齢の方にとっては 厳しい時期になります。 奥様から訃報の連絡を受け、私も少し涙ぐんでしまいました。 『最後は家族で過ごすことができました。』 最後に家族に看取られるというのはとても幸せな人生だと思います。 人というのは、生まれながらにしていつか『死ぬこと』を運命 付けられています。 いつかいつかは突然やってきます。 将来の家族の未来を考えて、お元気なうちに相続対策をする方の ご支援をしていきたいと思います。    令和元年12月28日 税理士 髙島 聖也